「赤湯温泉保養所 むつみ荘」は、お気軽にご利用いただけます。

むつみ荘 - 山形県市町村職員共済組合 赤湯温泉保養所

よくある質問お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク
お部屋 施設案内 お料理 宿泊プラン(料金) 空室状況 日帰りプラン アクセス
ホーム > むつみ荘より

南陽市文化会館イベント情報

地元の豊かな森の恵みを生かし、全国初となる大型木造耐火の文化ホール「南陽市文化会館」が、2015年10月にオープンしました。

メインの大ホールは、「静けさと美しい響き」をコンセプトに最大1,403人を収容。広さ400uの平土間型小ホールは、室内楽の演奏会から講演会まで、多目的な利用が可能な最大500席の中型ホールです。


イベント情報につきましてはこちらをご覧ください。→南陽市文化会館イベント情報


※南陽市文化会館で行われたイベントのチケット半券を提示されたお客様にはグラスワインを一杯サービスいたします。

〒999-2211 南陽市赤湯233-1 ご予約はお電話にて Tel.0238-43-3035

赤湯温泉の由来

 湯治湯として古い歴史を誇る赤湯温泉は、寛治7年(1093年)奥州統一を担った源義家が戦をしていた時、同行していた弟義綱に発見されたと伝えられる、開湯900年余年を経た歴史ある温泉です。
 以来、伊達領時代を経て上杉領となり、米沢藩時代には、殿様が入る箱湯として保護されるとともに、藩公認の遊興の場所として栄えました。
  奥州街道の宿場町として栄えた湯仙郷の面影、湯治場時代の細やかな人情がいまもなおいきつづける湯の街です。

赤湯温泉HPより

リンク


県市町村職員共済組合保養所「うしお荘」


全国市町村職員共済組合連合会「旅と宿」


戦国観光やまがた情報局


赤湯温泉

ページの先頭へ
COPYRIGHT(C)2008 MUTSUMISOU ALL RIGHTS RESERVED.