「赤湯温泉保養所 むつみ荘」は、お気軽にご利用いただけます。

むつみ荘 - 山形県市町村職員共済組合 赤湯温泉保養所

よくある質問お問い合わせサイトマッププライバシーポリシーリンク
お部屋 施設案内 お料理 宿泊プラン(料金) 空室状況 日帰りプラン アクセス
ホーム > むつみ荘より

むつみ荘・うしお荘からのお知らせです

むつみ荘・うしお荘をご利用するにあたって
平成29年4月1日から変更となる部分についてのお知らせです。

1.連泊シルバープランの利用期間の変更
  連泊シルバープランにつきましては、これまで期間限定企画としておりましたが
  今後は一年中ご利用いただける企画となります。ただし、以下の利用日は除きます。
    (1) 祝祭日の前日及び金曜・休前日、GW期間(4/29〜5/5)、年末年始(12/30〜1/3)。
    (2) 両保養所が定める利用除外日。
      【むつみ荘】 8/13〜8/16
      【うしお荘】 7/22〜8/19


2.平日コースの名称変更と利用日の変更
  平日コースにつきましては、4月から 「くつろぎコース」 へと名称が変わります。
  利用日につきましては、これまで日曜日〜木曜日でのご利用範囲でしたが
  今後は日曜日〜金曜日までがご利用可能となります。
  ただし、金曜日ご利用の場合は1,188円の宿泊料が加算されます。


3.年金受給者特別割引券の適用人数の変更
  年金受給者等特別割引券につきましては、これまで2名様以上からご利用可能でしたが
  今後は1名様からでもご利用になれます。

〒999-2211 南陽市赤湯233-1 ご予約はお電話にて Tel.0238-43-3035

赤湯温泉の由来

 湯治湯として古い歴史を誇る赤湯温泉は、寛治7年(1093年)奥州統一を担った源義家が戦をしていた時、同行していた弟義綱に発見されたと伝えられる、開湯900年余年を経た歴史ある温泉です。
 以来、伊達領時代を経て上杉領となり、米沢藩時代には、殿様が入る箱湯として保護されるとともに、藩公認の遊興の場所として栄えました。
  奥州街道の宿場町として栄えた湯仙郷の面影、湯治場時代の細やかな人情がいまもなおいきつづける湯の街です。

赤湯温泉HPより

リンク


県市町村職員共済組合保養所「うしお荘」


全国市町村職員共済組合連合会「旅と宿」


戦国観光やまがた情報局


赤湯温泉

ページの先頭へ
COPYRIGHT(C)2008 MUTSUMISOU ALL RIGHTS RESERVED.